デザインの幅が広がる事間違いない!これだけは押さえたいCSS

CSSはホームページに不可欠!

ホームページを作るのは無料でもできます。最近では無料のサーバーが増えていて、広告がつきますが速度や安定性は十分です。ウェブページはhtmlやCSS、JavaScriptなど言語を使って作られているため、確かにそれを学ぶ必要がありますが、比較的簡単なので、初心者でも覚えられます。インターネット上の情報を参考にするだけで、2週間程度でホームページを作れるようになるでしょう。
ウェブページを作成するのには、htmlだけですと簡素なものですが、CSSを使えるようになると文字の色を変更したり、画像を動かしたりなど多彩な表現ができるようになります。昨今では、CSSは必要不可欠な言語となっており、htmlと連動させることでしっかりとしたページが作れるようになります。

CSSを使ってより美しく

ホームページ作りの基礎を身に着けたら細かい設定を行っていきましょう。実際にはhtmlだけでも色や大きさは変えられますが、それだけではクオリティの高いホームページは作れません。先ほども記述しましたが、htmlにCSSという言語を取り込むことで、より細かい色の設定や、状況に応じた配置の変更、動きなど様々な要素を加えることができます。プロのホームページはほとんど使われています。スマートフォン対応のページを作ろことにも使われるので訪問者の増加にもつながるでしょう。
CSSはパターンが1つに決まっているので覚えるのは簡単です。実際に使いながら練習すると、3日くらいで覚えられます。できることは様々で、とても奥が深いので、ぜひ使ってみてください。
ちなみに、CSSを使う際にはhtmlに直接書き込む方法と外部ファイルとして読み込む方法の2種類があります。結果的にどちらでも挙動は確認ができますが、前者は手間がかかりませんが、複雑になりやすいので、「どのくらいのページを作りたいのか」を予め決めておくことが大切です。

フリーランスになるうえで、必要な実績。ホームページ作成の実績があれば、ポートフォリオ替わりになります。